« 第5回金井学園理事長杯少年柔道大会 | トップページ | 明けまして、おめでとぅございます »

2009年12月 6日 (日)

第17回高浜町少年少女柔道大会

高浜町で開催された、高浜少年少女柔道大会に参加して来ました。
主催されました高浜町柔道スポーツ少年団の先生方・並びに関係者の皆様、大変お世話になり有難うございました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

煌輝塾の先生方・保護者の皆様、お疲れ様でした。

そして

団体戦、個人戦で入賞されました皆様、おめでとうこざいます。

さて、煌輝塾の子供達。
団体戦で決勝まで進みましたが、残念ながらの福井県立武道館さんに2-0で敗退…やはり底力の違いか。

・・・・残念ながらと書きましたが完敗でした。

午後からの個人戦。
5年生の部で、ノン、1年生から続いてる連覇狙いましたが、両膝着で反則負け…残念でした。

本来なら、言い訳は勝負事で述べるべきではないのですが…。

今日のノン、数日前の練習中に腰を痛め、また、今までの無理もたたり、昨日までマトモに練習出来ない状態。
今日の大会もマトモに戦えない状態(お医者さんからも 練習は禁止。試合も出るだけの状態と…)。

今朝、出発前にお医者さんにムリ言ってテーピングして貰い、会場ついて痛み止めの薬飲んでの状態。
腰の具合がギリギリなのか、午後からの個人も初戦から粗い動き、いつも以上の焦りよう。本人の意地と根性だけで、なんとか決勝まで進めましたが、優勝した同じ煌輝塾の重量級のM君の力に、最後は腰がもたず下半身が崩れ両膝が着いてしまい反則負け…無念でした。
試合終了直後、あまりのフガイ無さと5連覇が断たれた悔しさから、ノンに厳しくあたってしまいました。

この時、感情に流され親として・大人として恥ずべき行動をとってしまい、お騒がせ掛けました事、回りの方々にご迷惑をおかけしました事、関係者の皆様に、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。

後から嫁から聞いた話ですが、その際、ある道場の先生から「子供を殴るな!」と声がかかった事・・・おっしゃるとおりです。今はただただ反省するばかりです。

ただ、弁解とはなりますが、この時の勝敗以外に、試合内容・それまでの行動・言動・そしてそれ以外の複雑な状況が背景にありました事をお察しください。

ただ・・・。
本来なら試合など出来ない体の状態。
小さい体にムリをさせてしまいました。
一番悔しい思いしてるのは本人なのに。
マトモに出来ないのを本人が一番分かっていたろうに5連覇の為、チームの為、自分の意地の為…そして何よりも、ワタシの為(怒られるの怖くて言い出せなかったのだと…)。

ワタシ自身も暫く誰とも話したくなく(ノンの負け以外にも見たく無い光景を見てしまった為)…。
しかし、ノンを煽り、痛い状態を見て見ぬフリをし、ノンにムリをさせてしまったのは、全ては親である私の責任。
ウチに戻ってからも暫く誰とも口を聞きませんでしたが、ノンが腰が痛いのに「次の試合の為に!」と、トレーニングを始める姿見て、堪らなくなりノンを止めて、殴った事・ムリさせてしまった事・・・ただただ謝りました…小さい体を抱きしめて親子で泣き崩れてしまいました。
ノンの泣きじゃくった姿、ノンの緊張が解けた様子見て、今も心が苦しく・・・決勝戦後殴り飛ばしてしまった事も含めて、本当に可愛そうな事をしてしまいました。

しばらくはノンの腰、体を治すのに専念するつもりです。次の日曜日の大会は恐らく棄権となるかと。
そして、体が治り・・・何日?何週間?何ヶ月?になるかもですが・・・またノンが柔道をしたくてウズウズしだしたら復活させようかと…それまで待っていようかと。

そして、ワタシ自身も気持ちの整理が付くまで(諸々複雑な思いがありまして)距離を置こうかと・・・そしてこのブログも、数日後に閉鎖しようと思っております。

そして寝る前に嫁様に言われました。これが今のノン&激アツ康っさんの心境です。

親子共々、も一度出直です!!

|

« 第5回金井学園理事長杯少年柔道大会 | トップページ | 明けまして、おめでとぅございます »

柔道ネタ(大会参加編)」カテゴリの記事

コメント

Nぞみ君強くなりたいんですねup きっとまだまだ強くなりますよshine 長い目で見守ってあげてくださいねeye

投稿: 金井M | 2009年12月 7日 (月) 17時31分

熱血パパさん・・・ブログいつも楽しみにしています
久し振りに書き込みさせていただきます
今回の大会ではかなり熱くなられたようですね・・・
熱くなるのも分かりますが、ノン君の性格からして彼の方がショックだったのではないでしょうか。
試合の様子をビデオでみると、足が伸びており微妙な判定・・・
それはさておき、ブログまでも閉じるのはチョット思い込み過ぎかな・・・寂しくなります
ブログを通じて、彼に激をとばし、共に喜ぶことがいいのですよ
熱血パパさんまで一緒に落ち込んでしまっては・・・
彼を守り、そして育てて共に喜んだり悲しんだりしてくださいね
生意気なことを申し上げました
読まれましたら削除してください

投稿: 寅年3兄弟の長男 | 2009年12月 7日 (月) 18時48分

 激アツお父さんいつもブログ楽しく読ませてもらっています。また、熱い応援ありがとうございます。
今回のブログを見て目頭が熱くなりました。
と同時に今まで通りこのブログを是非とも続けてほしいと思います。
いろいろと思うところがあると思いますが、いつも応援してくれている煌輝の応援団長的存在の激アツお父さんが、このような形でブログの幕引きをするのは・・・。
 発足から早2年が経とうとしていますが、少年柔道を愛する気持ちは、みんな一緒だと思います。
 練習に顔を出してくれることを待っています。

投稿: 寅年3兄弟の次男 | 2009年12月 7日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回金井学園理事長杯少年柔道大会 | トップページ | 明けまして、おめでとぅございます »