柔道ネタ(大会参加編)

2011年2月15日 (火)

親ばか。。。

久々の・・・ホント、久しぶりのブログです。

先日の日曜日に行われた「第4回福井県学年別少年柔道大会」。

ご準備されました連盟の先生方、及び、関係者の皆様、大変ご苦労様でした。

そして、同行されました煌輝柔道塾の先生方、保護者の皆様、お疲れ様でした。

三男坊 ノンの小学生最後の大会。

去年、ボコボコにされた奈良での試合以降、今年に入って、いくつかあった大会は所用で参加できず、久しぶりの大会でした。

今年に入って、練習見てても、どぉ〜も集中し切れない、冴えない動きの連続。

新しく取り組みだした動きも、「ホントに身に付ける気あるの?!」と・・・(-_-X)

親ばかりイライラする日々が続きました。

こんな状態じゃ駄目だろなと諦め半分、なんとかするかな?と期待半分で望んだ、今回の大会。

前日に「小学生最後の大会。年長から始めて7年間の柔道、楽しく終わるも、悔いを残すもノン次第。親父は当日は何も言わんから、総まとめのつもりでやって来い!」とだけ話して当日を向かえました。

当日、会場に向かう道中、嫁様とも「今日で(兄貴達から続いた小学柔道)最後やなぁ〜と、なんとなく車内での会話。

いつもの様に会場について喫煙場所での一服も、なんだか感慨深いものがありました。

ノンの階級は午後からとの事で、午前中は各学年の煌輝の子供たちの試合を中心に、いろんな試合を見て回り・・・どこの道場の子供達も、特に上位入賞した子供達は気持ちが強いし、錬度が高い!!

低学年とは思えない動きの連続・・・ノンがこの頃はこんな柔道出来んかったなぁ〜などと思いながら。。。

お昼前頃からノンの参加する階級 6年男子軽量級が始まりました。

みんな小学生最後の試合って事で気合入ってましたね。

ノンも同じく、昨日までの情けナサ気な表情から一変、試合モードの顔つき・雰囲気。

いつもなら、もたつく最初の試合も、いい感じの足の動き。

結果、お陰さまで優勝させて頂く事ができました。

内容は決勝までの5試合、ホントに7年間の総まとめのような内容。

最初の試合では、最近取り組みだした内股は出せなかったですが、それと一緒に練習している内股すかしが、いいタイミングで出て一本勝

二試合目は、それこそ、年長から始めて、二番目に覚えた大外刈で有効のあと、柔道始めて最初に覚え、ずう〜っと「これしかない!」ってくらいにやってた、一本背負いで一本勝。

三試合目は、2年生ぐらいに背負いばかりでは通じなくなってきて、今は東京のK館高校で頑張ってるM君に教えてもらった袖釣り込み腰(若干崩れ気味)で技ありの後、最近では第二の得意技と言っていい大内刈で一本勝。

準決勝は、相手は仲良しのJ会のN君。お互い、何度も試合や練習会などでやり合っていて手に内は分かり合ってる相手。やはり決め手は欠けましたが、慌てる事無く試合運び、なんとか判定勝(これもノンらしいかな)

決勝は、5年生の時の学年別全国大会予選の決勝と同じ相手。ノン自身はどう思ってるかわかりませんが、親的にはノンの柔道の基盤だと思ってる寝技、それも一番得意な上四方固めで一本勝・・・優勝!

いつもなら、勝っても負けても慢心のないよう厳しくしてましたが、今回は・・・わが息子ながら大きく、誇らしく思えました・・・思いっきり親ばかですが。。

ノン。本当におめでとぅ!!!

Photo

ノンの優勝が決まったあとぼぉ〜と浸ってた気分を一気にめざめさせてくれ、見事に石川県の強豪を内股で一本勝優勝を決めた同じ道場のM君。

同じ時期に柔道を始め、お互い常に凌ぎあってきたM君。本当におめでとぅ!

それぞれの試合、ビデオで振り返って見て、その時々を思い出すかのようでした。

しかし、小学生最後の試合、小学生少年柔道は終わりましたが、全国では全く通用しなかったノンの柔道。そして、本格的に厳しい現実、中学校が待ってます。

春までの小学生の間は煌輝の後輩達に、自分が過ごしてきた小学柔道を少しでも伝え、春からの新たなステージで少しでもレベルアップできるよう、心・技・体を鍛えて、ホントの意味で、夢を現実に・・・まさに「夢をつかめ!」です!

ノンは勿論のこと、私自身、ノンを通じて、煌輝塾の先生方、保護者の皆さん筆頭に、県内の色んな道場の先生方、選手の子供達、保護者の皆さんとお知り合いになれ、色んな話ができ、情報が聞けて、色んな勉強ができた事。それこそ、全くの柔道素人な私が色んな方々と交流できた事は、この7年間の財産だと思ってます。

本当に有難うございました。

また、機会があれば、小学1年で初心者教室から始めた双子の兄貴達、そして、年長から始めたノン。私たち一家が柔道と関わってきた10年間を振りかってみたいなぁ〜と思います。

Photo_2

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

第14回しょうじゅう!杯 滋賀大会 学年別体重別大会

滋賀県は大津市まで『第14回しょうじゅう!杯 滋賀大会 学年別体重別大会」参加して参りました。

引率されました先生方、保護者の皆さん、お疲れ様でした!

開催のご準備をされました関係者の皆様、大変お疲れ様でした。そして、貴重な経験を我が息子にさせて頂きました事を重ねて御礼申し上げます。有難うございました。

久々の滋賀県立武道館、恐怖の立駐も今日の我が黒ステは車検仕様で安心。。。(^▽^ナゾ

ノンは午後からの学年別体重別大会の5・6年生41㎏超級に参加。

本来、中・軽量 現在47㎏のノンにはヒジョ~~~に厳しい階級。。。

しっかりその洗礼を受けて、重い気分でこのブログを書いてます (ρ_;)

今日のテーマは重量級に対して、自分の出来る事・考えられる動きをできるか。

どう試合を組み立てていけば内容を残せるか。。。と、前日にノンと話してきました。

勿論、それまでも練習でも、その事を中心に、先週の日整全国大会での反省も踏まえて遣ってきた事と思います。

がっ。。。。

やっぱり、厳しかったです。

どうしても力に対して力で受けてしまう悪い癖。。今日も出ましたね。

結果は奈良の強豪 D館のN君に動きを封じられ潰されて、押さえ込まれて、20秒で抜け出せましたが有効。。そのまま試合終了。。。結果3位  _| ̄|○ ガク      

戻ってから、じっくりノンとお話。

このままで良いのか?

小さいからって、デカイ相手に負けっぱなしで良いのか?

練習で遣ってた事、試そうと思ってた動きを出だせないままで良いのか?

このまま、小学校を終えて良いのか?

何度も繰り返してきた負け方。。。そのたんびに同じことの繰り返し。。。

我が息子よ。。

いい加減気づけよ。。

軽量級の君が重量級のようにガッツリ組み合って力で行っても、ホントにデカイ重量級には敵わない!

って事を。。。。

自分の良さは何か。重量級に対して勝ってる部分をどう使って勝負掛けるか。。。

って事を。。。。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

第19回日整全国少年柔道大会。。。を終えて。。。

先週の日曜と体育の日の連休、ノン&康っさん夫婦は日整全国大会に行ってきました。

お陰さまで、ノン2年連続での講道館。

今年は、嫁様の両親も一緒に行った為、福井県選手団とは違う御茶ノ水のホテル、ノンは皆と一緒の上野の常宿と分かれてての行動。

ノンはおそらく楽しんだのであろうとww(なんせ、北信越合宿、札幌での全小と同じメンバーなので楽しみにしてたっぽくw)

我々は早々に宿入りし、お母さんの希望で嫁様とワタシと3人で辺りをうろうろ・・・ちょっと禁断の地に足を向けてみました。。。次男ユウ君憧れのAKB。。。やっぱり賑やか通り越してすごいモンです。

学生時代に東京で数年過ごしましたが、すっかり様変わりしてましたね・・・オジサン・オバサンにはついていけない街になってました(^^;

駅近くの居酒屋で夕食をすまし、久々にほろ酔い気分でオヤスミ。。。

翌日は、いざ講道館へ!

ホテルで朝食とってる際、柔道小僧達がチラホラ。。。福井県チームとは上手くいけば二回戦で当たる高知県チームの子達でした。

しかし・・・みんなデカイ! 

特に一人、ゴツくて強そうなオーラが出てる子がいて「多分、大将やな」と思ってました。

ちょっと早めに講道館につきましたが、前では既に多くの関係者・応援団がいて中に入るのも一苦労(汗

入り口で和歌山県代表のM道場のM監督が居られましたので、覚えていないだろうと思いつつご挨拶させていただきました(最初は誰?って顔されましたが自己紹介させて頂いたら何気に覚えていただいてたような感じで。。突然で失礼いたしました)

いよいよ開会式。。。

福井県チームも堂々と講道館の大道場を行進!

全県揃った所での第一印象。。。

福井県小っさーーーーーー!

周りデッカーーー!!

特に副将ノン。。。パンフのチーム紹介見て、開会式で他の子と比べて、47都道府県48チーム中、恐らくトップクラスでしょう。。。小ささが(・・;

副将・大将辺りは大人と変わらんぐらいの大きさの子がゴロゴロ。。。ランドセルが似合わんやろうなぁ~とwww

で、内容&結果ですが。。

一回戦、沖縄県  ××○○○ 3-0で福井県チーム勝ち(^O^v

ノンは副将で、相手はパンフ上では147-58(見た目推測 150-65ぐらい おそらくこれの方が正しいかと)

ふた周りぐらいデカイ相手でしたが、最初こそ緊張からチョト動きが鈍かったけど、途中からドウシタコトカ、自分のペース作れたっぽく。終了間際に相手が焦って上から組みかかった所を上手く担いで背負い、重さで崩れたけど其のまま押し込み有効!

チカラに対してチカラで返すってノンの悪いトコが出ず、流れに逆らわない珍しく良い動きでした。

勢い乗って二回戦、朝見た高知県  ××○△× (代表戦 △)

残念ながら二回戦敗退(T_T

朝見た強いオーラ出てた子、なんと副将。。。やっぱり強い。

ノン組み手も上手く裁かれ小外で有効とられ、そのあと、先に組み手取りに行こうとしたトコ裁かれ内股で一本負け(>o<

あれだけ綺麗に飛んだのは久々に見ました。

いつもなら雷モノ! なのですが、今回は不思議と、泣きながら観客席に上がってきたノン見て「お疲れさん・・・相手、段違いに強かったな。。。」と。。

何もさせて貰えなかったけど、ノンなりに何とかしようとした時に、相手のほうが数段上手。

グゥの音も出ないほど、圧倒的な、スッキリとした負けっぷりで。。。福井県チームの皆&監督・コーチの先生方、応援の保護者の皆さんには本当に申し訳なかったですが、ノンにとっては本当に良い勉強になった試合でした。

戻ってから調べて見るに・・・高知県の副将の子、やっぱり強いはず。ネットで検索してみると素晴らしい戦績が出るわ出るわ。去年の西日本個人2位? 今年の春の全少個人3位? 他にもゴロゴロと。。。こりゃ勝てる訳ないわ。。敵ながら惚れ惚れするような柔道でした(@_@;

北信越練成大会、夏の全小札幌大会、日整全国大会・・・大きな大会に出させて頂き、北信越では優勝頂けましたが、他の全国大会では残念ながら思うような結果が出せずに残念ではありましたけど、2年連続で経験出来たことはノンにとって非常に良かったと思います。

全国のステージでの良い眺めは中学生に残して置いて・・・と。

ノンも今回は落ち込まずサバサバした感じで、この後続く大会に向けて闘志満々っぽく。

今年やり残した事、リベンジ(^^に向けてガツガツ練習してる様子です。

早速、今週末の大津で行われる「しょうじゅう杯!」。41kg超級となんとも「?」って思う階級で重量級に囲まれての試合ですが・・・・

獲ってこい!  ノン!

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

講道館。。。

柔道素人の康親父としては、子供達を通して柔道に関わりを持つまでは、この場所がどれ程の物なのか全く「ピン!」とこなかった。

この場所で、柔道の試合するって事は、すごい事なんだ・・・って事を、ノンのお陰で昨年初めて味あわせてもらった。

何気に・・・「聖地」的な位置になるのか。。と改めて思ってるしだい。

ノンのお陰で、今年もまた味あわせて貰えそうです。

その、厳かな気分に。。。

明日(すでに今日ですがw)から、その「講道館」で開催される 日整全国大会に去年に引き続き、「福井県チーム」の副将として、ノンが小学生柔道の集大成として戦ってきます。

8月の学年別全国大会では不完全燃焼で終わってしまって、彼なりに激しく落ち込み・・そして思うことがあったみたく。。。それ以降、この日を目標に、彼なりに出来る事、考えれることは全てやってきたと思います。

ノンには、「講道館での柔道を思いっきり楽しんで来い!」とだけ言いました。

親父としては、まだまだ力不足・練習不足なトコは大いに見受けられますが、今出来ること、今出せる力を全て出し切って欲しいと思ってます・・・いや出せると思ってます。

そして、一番大事な「何か」を掴んできて欲しいと思ってます。

とりあえず・・・・親父としては、8月の学年別全国大会出発前夜と比べて、何故か、妙に不安も、焦りもない・・・・不思議と落ち着いた、楽しみな気分の出発前夜を迎えています。

ノンも、今夜は、妙に落ち着いた、そして久々に自信に満ちた顔して、眠りにつきました。

なんででしょうね (◎´∀`)ノ

なんか、楽しみであり、頼もしくあり。。。そして、小学生としての全国大会も最後なんだな~という物悲しさあり。。。

とりあえず・・・

行ってきます。。

結果は、戻ってからにでも。。余裕があればデスガ ( ´,_ゝ`)ハイハイ

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

スタートライン

気が付いてみれば、お正月以来約五ヶ月ほど・・・すっかり放置状態でした。

諸々考えること思うことあり、なかなか書くことが出来なかったのが事実ですが。。。

三男坊ノン。

去年の年末、腰を痛めて、約1ヶ月間柔道から離れ(これは全てワタシの責任ですが)、ようやく年明けしばらくして復活。

練習再開してまだ間なしでの状態で、奈良の大会に参加させて貰いましたが、勿論のことですが全く動けず、カンが戻っておらず完膚なきまで叩きのめされ大惨敗。

その後、ようやく本来のノンに復調しつつある中、2月の学年別県大会では、お陰さまで優勝させて頂き、ようやく復活したかな?と思ったところに、またもや練習中に怪我・・・年末に遣ったところを再発した状態。

ケガの状態のまま、3月の全少県予選では、本人の強い希望で、団体予選だけ出場。

腰の回転・支えが効かず、全く担ぎ技が出来ない状態、意地と根性だけでなんとか凌ぎ、みんなの頑張りもあり予選突破、煌輝塾は3位入賞。

その後、またまた開店休業状態の中、新年度キャプテンに指名頂き、腰のほうもなんとか復調をしつつある中、今度は足指の骨折・・・・と。

4月半ばまで、またも練習ができない状態・・・・今年はツいてないな。

と、思いつつ、今年は全てを本人に任せる、と心の中で決めてたので、ケガが治ってからの調整も、練習も先生方のご指導とご協力頂き、本人なりに頑張り、ようやく今日の全小学年別県予選の日を迎えることができました。

結果、今日の大会で、6年男子-50㎏級で優勝させて頂くことができ、2年連続で全国大会に出場させていただく事ができました。

更に嬉しい事に、煌輝塾から同じく6年男子+50㎏級で、M君が優勝!

6年男子の県代表は2階級とも当塾から選出となりました。

そして、同じく6年の女子-45㎏級でも、Kちゃんが準優勝!

みんな、本当にオメデトゥ!

H2259    

ノンの今日の試合は、病み上がり&試合・練習不足とはいえ、決して褒められるような内容ではなく、まだまだ全国では通用しない状態・・・全階級決勝戦終了後、とある団の先生らしき方から「今年の県代表はカスやな!」との言葉が耳に入りましたが、実際、安定した動きではありましたが、今日の試合内容では言われてもショウガナイ内容でしたが(この件は思うことがあるので、詳しくは後日にでも)。

去年の年末から今日まで、色々とトラブル続きでしたが

今日の結果で、ようやく今年のスタートラインに立てたように思えます。ノン本人も、そう思ってるみたいです。

今日までの経験を基に、調整・・・・更に自分に厳しく日々精進、稽古に励み、

去年の全国大会での結果(ベスト8)以上を目指して

ガンバレッ ノン!

花マルにもっとでっかいメダルを掛けてあげろよ(^^v                                                                                                    

H2259_2

最後に・・・

今日の大会で、各階級で入賞されました選手の皆さん及び、関係者の皆さん。

おめでとうございます。

そして、各階級の優勝された選手の皆さん。

県代表として、8月の全小北海道札幌大会では頑張ってください。

そして、今日の大会を運営されました、県柔連の先生方、及び関係の皆様、大変お疲れ様でした。そして有難うございました。                                                                                                                        

| | コメント (4)

2009年12月 6日 (日)

第17回高浜町少年少女柔道大会

高浜町で開催された、高浜少年少女柔道大会に参加して来ました。
主催されました高浜町柔道スポーツ少年団の先生方・並びに関係者の皆様、大変お世話になり有難うございました。
参加された皆様、お疲れ様でした。

煌輝塾の先生方・保護者の皆様、お疲れ様でした。

そして

団体戦、個人戦で入賞されました皆様、おめでとうこざいます。

さて、煌輝塾の子供達。
団体戦で決勝まで進みましたが、残念ながらの福井県立武道館さんに2-0で敗退…やはり底力の違いか。

・・・・残念ながらと書きましたが完敗でした。

午後からの個人戦。
5年生の部で、ノン、1年生から続いてる連覇狙いましたが、両膝着で反則負け…残念でした。

本来なら、言い訳は勝負事で述べるべきではないのですが…。

今日のノン、数日前の練習中に腰を痛め、また、今までの無理もたたり、昨日までマトモに練習出来ない状態。
今日の大会もマトモに戦えない状態(お医者さんからも 練習は禁止。試合も出るだけの状態と…)。

今朝、出発前にお医者さんにムリ言ってテーピングして貰い、会場ついて痛み止めの薬飲んでの状態。
腰の具合がギリギリなのか、午後からの個人も初戦から粗い動き、いつも以上の焦りよう。本人の意地と根性だけで、なんとか決勝まで進めましたが、優勝した同じ煌輝塾の重量級のM君の力に、最後は腰がもたず下半身が崩れ両膝が着いてしまい反則負け…無念でした。
試合終了直後、あまりのフガイ無さと5連覇が断たれた悔しさから、ノンに厳しくあたってしまいました。

この時、感情に流され親として・大人として恥ずべき行動をとってしまい、お騒がせ掛けました事、回りの方々にご迷惑をおかけしました事、関係者の皆様に、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。

後から嫁から聞いた話ですが、その際、ある道場の先生から「子供を殴るな!」と声がかかった事・・・おっしゃるとおりです。今はただただ反省するばかりです。

ただ、弁解とはなりますが、この時の勝敗以外に、試合内容・それまでの行動・言動・そしてそれ以外の複雑な状況が背景にありました事をお察しください。

ただ・・・。
本来なら試合など出来ない体の状態。
小さい体にムリをさせてしまいました。
一番悔しい思いしてるのは本人なのに。
マトモに出来ないのを本人が一番分かっていたろうに5連覇の為、チームの為、自分の意地の為…そして何よりも、ワタシの為(怒られるの怖くて言い出せなかったのだと…)。

ワタシ自身も暫く誰とも話したくなく(ノンの負け以外にも見たく無い光景を見てしまった為)…。
しかし、ノンを煽り、痛い状態を見て見ぬフリをし、ノンにムリをさせてしまったのは、全ては親である私の責任。
ウチに戻ってからも暫く誰とも口を聞きませんでしたが、ノンが腰が痛いのに「次の試合の為に!」と、トレーニングを始める姿見て、堪らなくなりノンを止めて、殴った事・ムリさせてしまった事・・・ただただ謝りました…小さい体を抱きしめて親子で泣き崩れてしまいました。
ノンの泣きじゃくった姿、ノンの緊張が解けた様子見て、今も心が苦しく・・・決勝戦後殴り飛ばしてしまった事も含めて、本当に可愛そうな事をしてしまいました。

しばらくはノンの腰、体を治すのに専念するつもりです。次の日曜日の大会は恐らく棄権となるかと。
そして、体が治り・・・何日?何週間?何ヶ月?になるかもですが・・・またノンが柔道をしたくてウズウズしだしたら復活させようかと…それまで待っていようかと。

そして、ワタシ自身も気持ちの整理が付くまで(諸々複雑な思いがありまして)距離を置こうかと・・・そしてこのブログも、数日後に閉鎖しようと思っております。

そして寝る前に嫁様に言われました。これが今のノン&激アツ康っさんの心境です。

親子共々、も一度出直です!!

| | コメント (3)

2009年12月 2日 (水)

第5回金井学園理事長杯少年柔道大会

先日の11月最後の日曜日、煌輝柔道小僧たち一団は福井県立武道館で開催された、第5回金井学園理事長杯に参加してきました。

さて、大会の内容と結果ですが。。。

午前中は団体戦。

5チームずつ、4ブロックに分かれた予選があり、煌輝軍団は流行りモノの為、キャプテンKシロー・イブーの重量級6年コンビ&4年生のレイアちゃんが欠け、先鋒は学年落ちの3年生ヒカル君、そして急遽出場の5年生カナちゃん(彼女も流行りモノ治ったばっかりで病み上がり真っ只中 汗)

非常に苦しいメンバーの中、頑張ってましたが・・・・。

善戦虚しく予選敗退。。。あと一つで決勝リーグ進出だったんですが残念です。

それ以上に、残念だったのが金井学園Aチームとの試合。。。

学年落ち女の子4名構成のチームに前4つ引分け・・・結局不戦勝勝ち (´+ω+`)

ノンも団体戦には中堅で参加しましたが(本来は次鋒だったのですが)、日整全国大会で同じメンバーだった1学年下のCさんに引分け・・・。

彼女達のスピード・技の的確さ・センス、そして根性は凄い!

この日のノン、どぉ~も初戦から乗り切れてない。。。動きが重い。。。

確かにノンも流行モノに掛かって、先週からやっと練習復帰・・・前日の土曜日の練習で、ようやく動きマトモになってきたっぽく見えたのですが。。。

結局、団体メンバーとしての、ノンの仕事は果たせたのでしょうか???。。。否、果たせなかったってのが、ワタシの印象 (#`Д´#)

昼休みにチョコっとノンに午前中の印象を伝え、午後からの個人戦の気持ちの入れなおし。。。

がっ!

それほど変わらず。。。(ノД`;)

ノンは5年生40㎏超級に参加 (43㎏のノンにはキツいクラスですが。。。)

何とか運にも助けられ、決勝戦まで進めましたが。。。。

決勝戦は、同じ煌輝のココ数週間で急成長の重量級剛腕Y治クン。

決勝戦も運に助けられた感はありますが、なんとか二年連続優勝。

輝輝塾としても、5年生重量級の1・2フィニッシュと喜ばしい結果とはなりました。。。が。

しかし。。。

ノン&ゲキ熱親父親子としては・・・

優勝を頂けたとはいえ、この日ほど素直に喜べなかった内容は今まで無かったです。

帰りの車の中、ノンもそんな雰囲気。。。。

う~む。。。ドウシタモノカ(;'д`)ウーン…

来週は高浜での大会。。

悩んでばっかり、落ち込んでばっかりもいられません!!

ヤルだけです!!

とにかく練習あるのみ!

悩みぬき、いっぱい汗をかき。。。ヤツが変化・復活するのを期待する・・・・・ゲキ熱親父です(´・ω・)y-~

それと。。。

早く、みんな揃って練習&大会遠征にいけるのを願ってます!!!

最後になりましたが、

金井学園の先生方、また、保護者の皆様、関係者の皆様。

大会準備や運営につきまして、大変お疲れ様でした。

そして、大変お世話になり有難うございました。

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

第14回醍醐敏郎杯 参戦&遠征。。。お疲れ様でした!

ゲキ熱親父一家個人的には、今年何回目の長野入りでしょうか(^^;

先週の土日と、醍醐敏郎杯参戦の為に長野県松本市に遠征!

参加の皆さん、お疲れ様でした!

結果は・・・二回戦敗退。。。(`;ω;´)ショボーン

ノンは次鋒で参戦。。。

一回戦、二回戦とも・・・・引き分け(>_<

まぁ、残念なトコもありましたが(ある意味審判負け? ナゾ)・・・やはり結果出さないとな!!

しかし、親父的には前日の先生方&父兄の懇親会で、良い話&酒呑めて。。。毎度毎度、松本遠征は楽しみでもありますからw

しっかし!!

帰りの中央道30㎞渋滞には参りましたナ。。。。1000円効果恐るべし!!

さてさて。。。

明日(ってすでに今日(^^;)は金井学園理事長杯!

新型流行モノのお陰で欠席者多数で、残念な遠征となりそうですが。。。(´xωx`)

親子&夫婦共々・・・

色んな意味で! 楽しめればよいな~と。。。

考えてたら寝れなくなって、こんな時間にブログアップ(爆

では。。。

明日(って今日!)、関係者の皆様、お世話になりますm(..)m

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

久々に。。。

約一ヶ月ぶりのブログアップ(^^;

10月は目一杯仕事三昧でした。

その間、いっぱいネタはあったのですがパソコン開く気力なし・・・

なぜか携帯から開けず(T_T。。。

と、言い訳から始まる激アツ親父ですwww

遅ればせながら・・・

先月の日整全国大会では、県内の先生方&同行された保護者の皆さんに大変お世話になりまして、ありがとうございました!

親子共々、非常に良い経験をさせて頂きました。

福井県チームは、ノンのヘタレぶりを思いっきり出してきましたが、その他のメンバーに助けられ堂々の5位敢闘賞を頂くことができました。

一杯ネタはあるのですが既に一ヶ月前の話ですし・・・ここに詳細もアップされてますのでww

他にも遠征・合同練習などあったのですが、仕事でひとつも行けず・・・(ToT

ようやく、約一ヶ月ぶりの本日(既に昨日?w)、柔道の空気に触れることができましたw

お隣滋賀県で開催された『第50回伊香郡柔道大会』に煌輝軍団から2チーム参加しました。

ノンはAチームの副将で参戦。

一回戦はシードでして二回戦から登場。

二回戦、三回戦共、組み手・動き共まぁまぁの出来で、今、課題にしてる技の繋がりと寝技への繋ぎも上手くいって・・・そこそこの出来でしたか。

四回戦は同じ福井県の強豪、Kjrさんとの対戦。

ノン、この試合で勝ちは貰えましたが、動きが単調(ってかワンパターン!)。

全く、工夫をしない、頭を使った柔道できず。

代表戦まで持ち込み、てっきり6年のKシローが出ると思いきや、ここでまたノン登場。

さっきの試合以上にワンパターン・・・それどころか相手の大きさにビビッて、小外ばかり狙うしまつ!

( `д´)ムカー

なんとか、崩れ潰され巻き込み気味の背負いで有効もらえて、チームは勝ちましたが・・・

次の、準々決勝。

相手は岐阜県の強豪チーム。

ここでノンは、さっきの状態のまま、またもワンパターン、バタバタするだけで全く相手に反応できず。

結局、仕事果たせず、引き分け・・・。

残念ながらのチーム敗退、ベスト8でした。

大きな大会もすんで、これから来年に向けての、今までの課題に取り組んで行かなければいかない時期なのに、一ヶ月ぶりにノンの柔道見て、あまりの意識の低さに・・・久々にカミナリ落としまくった激アツ親父でした

キレタ───ヾ(#`Д´#)ノ───!!

さて・・・

年内、今後も大会・遠征(仕事もw)続きますが、も一回引き締めなおして・・・

出直しです!!!!

200911011645151_2 本日、会場で販売してた可愛い柔道着ww

唯一の癒しです(^▽^;

本人(本犬?w)、いまいち迷惑そうですが・・・(爆

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

平成21年度北信越ブロック強化合宿・第5回北信越体重別柔道大会

シルバーウィークの間、彼方此方で大会や練習会が行われてた様子ですが、激アツ康っさんちのノンも類にもれず柔道三昧な連休をすごしました。

月曜から二泊三日の予定で長野県上田市で開催された「北信越強化合宿」に参加させて頂きました。

月曜に開催された滋賀県完全体重別柔道大会に被ってしまって参加出来なかったのが非常に残念ではありましたが(昨年は準優勝に終わり今年こそは!と思ってたのですが・・・)。

この強化合宿は北信越地区の5~6年生強化指定選手が一同に集まる合宿という事で、ノンがこの中に含まれているって事自体、「場違いじゃないのか?」と思ってしまうような強豪選手、有名チームの面々で・・・(汗

合宿参加前の練習で、ちょっと膝をケガしてしまい練習について行けるか心配しており、練習を覗こうかと思ってましたが「絶対に練習は見に来るな!」とガキのクセに小生意気な事ホザくもんで、「まぁしゃ~ないかな・・・」と思い、最終日に行われる体重別練成大会だけ見学にお邪魔させて頂きました。

お陰で義理父母も一緒だったんですが、長野善光寺なども行け、ちょっとした観光気分味わえましたw

大会当日、ノンの様子見るに、思ったより元気そうでしたが、やっぱり足は引きずっており若干不安に思ってましたが、試合始まると・・・やっぱりちょっとシンドそうでした。

内容自体は緊張もあり、相手が上級生って事で動きも苦しく・・・見てて冷や冷やモノの連続でした

技も動きもキレがなく僅差判定の連続ではありましたが、なんとか3位入賞できる事ができ、県代表としての面目が保てたかと(^^;

帰ってきてから、すぐ毎度毎度のN先生に診て貰いましたが、案の定無理がたたって行く前よりは悪くはなってたみたいですが、思ったより酷くなく・・・今月中にはなんとかなるかな~と。。。

暫くは大きな大会や遠征が無いので、日整全国大会までに、しっかり治してもらいたいものです。

主催されました長野県の関係者の皆様、先生方、大変お疲れ様でした。

引率して頂いた福井県内の先生方、大変有難うございました。

また来年も、この機会に参加できるよう精進して貰いたいものです。

099213_003 参加した福井県内の強化選手たち♪

099213_004 同じく三位の三国教室のT君と一緒に(^^

| | コメント (0)