ご挨拶(^^

2009年3月17日 (火)

ママですhappy01

今日はママが更新しますheart02

小春日和なのに黄砂&花粉のダブルパンチで仕事がつらいのなんの…despair    

最近、中2のダブル兄が体重オーバーしそうでやばいと申すので旦那(ダイエット中)と同じメニューを作らないといけないのですsweat01

もちろんノンの分は普通のおかずrestaurantなので手間sweat01なのですdown

毎日8合〜9合のご飯を炊いていたので調子が狂いますcoldsweats02 

でもノンに『うまかったぞsign03happy01』と言われると明日も頑張ってごはんを作ろうとけなげに思う今日この頃のママでしたshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

一年を振り返って。。。

いよいよ2008子年も終わろうとしてます。

今年春、諸諸事情があり「つるが煌輝柔道塾」を立ち上げ、すぐにスポーツ少年団の認可を得て『つるが煌輝柔道塾スポーツ少年団』として活動を開始いたしました。

諸諸事情につきましては・・・書き出すと膨大な量となるかと。。。

というより、見識の違い、個人的な事などなど、関係各位にご迷惑をお掛けする可能性が大ですので、大人の解釈にてココはスルーします。。

ちなみに見識ある方々には大変なるご理解とご助力をいただいているので(^^

信頼関係を基に『子供が主役!』をテーマに掲げ始動した煌輝柔道塾。

一年振り返ってみて、まずワタシが思った事。

ご理解頂き、ご協力いただいたM先生はじめ、指導者の方々が 本気! で子供達と付合い、ご指導されてたという事!

そして、H会長はじめ保護者の方々が 本気! で子供達を見守り、協力されてた事!

そして何より、煌輝柔道の旗印の下に集まった煌輝小僧達が、練習に、試合に・精神に・遊びに、そして仲間達に 本気! で向き合い取り組み努力してた事!

大げさかもしれませんが、子供達・先生方・保護者の皆さんがマサに三位一体、一丸となって活動できた一年だったと思います。

春に再出発した時は、私自身は正しい選択だと信じて突き進んできましたが、それが正しかったのか間違っていたのか・・・私自身分かりませんでしたし、今でも分かりません。

ただ、結果は子供達が出してくれる!

それが正解なんだと思ってます。

この約9ヶ月間での練習風景、試合、遠征などで内容や結果、そして子供達の雰囲気。

先日行われたクリスマス会での子供達や先生方・保護者間での話しや表情を見るに・・・この展開が大正解であった!と私自身確信もてました。

先日ノンに何気なく「この一年どうやった?」と尋ねてみると

「試合は思うように行かなかった・・・悔しい。けど今まで以上にメッチャ濃くて充実してて楽しかった! これからモットモット頑張って強くなる!」

・・・って言ってくれました。けして誘導したり強制的に言わせてませんよ(^^;

マジでこれ聞いて・・・ (゜ー) ホロリ

さてさて・・・振り返ってばかりもいられません。

年明け早々から、奈良遠征、羽咋山岸杯、そして学年別、県予選とスケジュールは目白押し。

頑張っていきまっしょ!!

ご理解頂きご助力頂きた先生方!

一緒になって活動に協力いただいた保護者の皆さん

そして何より、煌輝小僧達

今年一年、大変お疲れ様でした!

こんな激熱親父一家ですが・・・

来年も今年以上のお付合い、

ヨロシクお願いいたします!

では・・・

良いお年をお迎えください m(。。)

     

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

初めまして。

平成20年春

福井県の片田舎敦賀に新しい柔道スポーツ少年団が生まれました。

『つるが煌輝柔道塾』

柔道大好き、もっと強くなりたいと思う子供達と

そんな子供達を真剣に応援する柔道大好きな親達

そして柔道も子供も大好きで、こんな親子を真剣にバックアップする事を快く引き受けてくれた先生方とで立ち上げた柔道塾です。

まだまだ、生まれたてで小さな芽ですが、

きっと力強く、大きく育ってくれると願っている。。。

そんな気持ちを記録に残して行きたく、

そして、この新しい柔道塾を世に広めたく思いブログを開設しました。

とは言っても某所ではチコッとだけやってまして。。。w

http://yasuhiro.meblog.biz/

↑より諸々考えありまして引っ越してきました

私自身、柔道は素人ですが・・・

上の現在中2の坊主達が小3より前市スポ少にお世話になり、続けて現在小4の三男坊も幼稚園の頃より入団した為、すでに少年柔道との付き合いは6年になります。

実際にやってはいませんが同じ気持ち成るべく、子供達と同じく日々鍛錬・勉強。

だけど、心の熱さだけは先生達にも子供達にも負けませんよw

こんな煌輝裏番長

もとい、熱血親父です。

これから、この場を借りて、『煌輝柔道小僧達』の日々進化を応援しつつ、追っかけて記録、そして、双子の兄貴達&三男坊ノンの柔道記を残して行きたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)